ガジェット 商品レビュー

【使える?売っている場所は?】DAISO(ダイソー)の500円Bluetoothスピーカーをレビュー!【使い方】

ダイソー500円Bluetoothスピーカー_アイキャッチ

「DAISO(ダイソーに)500円のBluetoothスピーカーが売ってあるって聞いたけど、音質とかどうなの?

 

売っている場所や、実際に使ってみた感想を知りたい!

 

と気になる方もいると思うので、私えし(@eshi_create)が実際に購入したところから使用感までまとめてみました!

えし
ちょっとした検証動画もあるよ!

DAISO(ダイソー)500円Bluetoothスピーカーはどこに売ってる?

店舗規模の違い

この500円Bluetoothスピーカーは、どの店舗にも置いてあるというわけではなさそうです。

 

私が行ってみて、実際にあった店舗と無かった店舗を確認したところ、店舗の規模の違いで有無が変わってくるように感じました。

 

大きく分けて、小型店】【標準店】【大型店の3種類あり、【大型店】だと、ほぼ確実に販売されている印象でした。

 

お近くのダイソーがどの規模の店舗なのかを確認できるマップがありましたので、ご確認ください。

DAISO_ダイソー_全国_店舗_一覧_マップ

近くの店舗を見る

店内における配置場所

店内で具体的に置いてあった場所は「電気小物」と書かれたブースでした。

スマホ関連のケーブルや車載用のアイテムが置いてあるスペースですね。

DAISO_ダイソー_電気小物_500円Bluetoothスピーカー

DAISO(ダイソー)500円Bluetoothスピーカーの外観・スペック

外装

まずは外箱から。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_外箱

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_外箱

カラーバリエーションは【黒】【グレー】【紺】の3色あり、私は紺を購入してみました。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_外箱

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_外箱



付属品

箱を開けるとこんな感じ。

薄いビニールの中に本体と、充電ケーブル取扱説明書が入っています。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_中身

充電ケーブルの端子は、片側がUSBの「タイプA」

もう片方が「Micro B」の形状です。

 

長さは約54㎝となっています。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_充電ケーブル

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_充電ケーブル

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_説明書

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー_説明書

本体

本体は、手のひらサイズでコンパクト。

前面部分は、布製のつくりになっています。

500円とは思えないデザインの良さ。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

上部には各ボタンがあります。

スマホとのペアリング時、

着信があった場合、再生/一時停止ボタンは電話応答ボタンとしても使えます。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

注意ポイント

着信時、スマホをマナーモードにしていても、

スピーカーから独自のコール音(着信音)が鳴ります。

ですが、スピーカー自体にマイク機能が搭載されているという説明はされていなかったので、

あくまで電話に出るためのボタンということになるでしょう。



背面は端子類が付いています。

USBメモリmicroSDカードを挿せるようになっています。

 

データが入っているメディアを挿しこみ、

モードボタンで再生したいメディアのモードにすると、自動で再生が始まります。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

ポイント

対応ファイルはMP3となっていましたが、USBメモリに入れたWAVファイルも再生できることが確認できました!

 

技適マーク※の表示もあるため安心して利用できます!

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

※技適マークは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するマークで、個々の無線機に付けられています。

https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/より引用

 

また、引っ掛けることのできるストラップも付いており、ぶら下げて使うこともできそうです。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

底面には滑り止めが付いています。

開封時は保護シールが付いているので、ペリペリとはがして使いましょう。

DAISO_ダイソー_500円Bluetoothスピーカー

DAISO(ダイソー)500円Bluetoothスピーカーを実際に使ってみた感想と参考動画

音質チェック参考動画

私の動画ではありませんが、

ららまろ ちゃんねる」のららまろさんが

分かりやすい音質チェックをしていたのでそちらの動画を参考にしてみてください。

(6分32秒あたりから)

 

良かった点

ココがポイント

  • 高音は割と伸びが良い(ボーカル・ラジオの声はかなりクリア)
  • 音量がかなり出る(車内でもエンジン等の雑音に邪魔されないぐらい)
  • 説明書に書いてある「再生時間(2.5時間)※最大音量で使用の場合」より長くバッテリーが持つ(あくまで体感)

 

気になった点(検証動画あり)

ココがイマイチ

  • 低音が弱い
  • 音楽の試聴において、楽器の音数が増えると、個々の楽器の輪郭がはっきりしない
  • 次曲、頭出しへのスキップ時や無音からの復帰時にコンマ数秒ほど出だしが切れる(Bluetoothモードのみ)

注意ポイント

特に、無音の状態から、1秒満たないぐらいですぐに始まる曲やラジオ音声には顕著にあらわれる現象です。

 

冒頭の音声が途切れる現象をチェック(検証動画)

フリーの効果音素材を配布している「効果音ラボ」よりあいさつ系のボイスファイルを5個用意して再生してみました。

 

「おはようございます」→「こんにちは」→「こんばんは」→「お疲れさまでした」→「さようなら」の5つのファイルを連続して再生しています。

 

USBメモリで再生した場合はきれいに再生されますが、

Bluetoothモードの方は、

各ファイルのセリフの出だしが切れてしまっていることが

お分かりいただけると思います。

 


DAISO(ダイソー)500円Bluetoothスピーカーのまとめ

こんな方におすすめ

  • 車載用や炊事中など、ある程度の雑音がある中で聞く人
  • 極端に音質にこだわらない人
  • とりあえず、スマホやタブレット以上の音量を出したい人
えし
総合的に見て、個人的に500円でこのクオリティのBluetoothスピーカーは「買い」だと思いました!

私自身、そこそこ音質はこだわる方ですが、

「あ、これは使えるな」と思わせてくれる商品でした。

 

仮にもし買ってみて気に入らなかったとしても、

この価格なのでそこまで大きな後悔はないと思います。

 

手軽に使えるおすすめBluetoothスピーカーです!

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えし

放送関係会社で制作職の経験あり。 現在は別のお仕事をしながら、雑記ブログの運営を行っています。 大学時代にMIDI検定1級を取得。 趣味はバイクで色々なところへツーリングに行ったりPCゲームやったり! 自分の経験を皆さんの参考になる形で発信しています!

-ガジェット, 商品レビュー
-,

Copyright© えしの雑記帳 , 2020 All Rights Reserved.