ガジェット 商品レビュー

【IFYOO ONE Proレビュー】高級感あるPCゲームユーザーおすすめのゲームパッドコントローラーを紹介【有線】

IFYOO_ONE_Pro_アイキャッチ

えし
「プレイしたかったPCゲームをやってみたらキーボード操作ではやりづらかった…」

そんな想いから私が購入したのが今回紹介するゲームパッド【IFYOO ONE Pro】です。

 


IFYOO ONE Pro ゲームパッドの外観

数あるゲームパッドの種類の中から、私がこの【IFYOO ONE Pro】のゲームパッドを選んだ一番の理由は、この「外観(デザイン)」。

本当は実際に手に取って、自分の手になじむかどうかも確かめてみた方が良いのですが、私は完全に見た目で買ってしまいました(笑)

 

ではその外観を見ていきましょう!

私はAmazonで注文しました。

 

Amazonの箱の中に、このような梱包の外箱で届きました。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_外箱

成人男性の手を載せてみるとこれぐらいの大きさ。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_外箱2

 

箱の裏面には英語や中国語で製造会社の詳細などが書かれていました。

左下に「MADE IN CHINA」と書かれているので中華製ということが分かります。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_外箱3

 

箱をパカっ。

緩衝材のスポンジ1つと、全体に薄いビニールが被せられたコントローラーが姿を現しました。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_箱中身

コントローラーの外観はこんな感じ。

持ち手のグレー掛かった部分はゴム素材で滑りにくくできています。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_外観 IFYOO_ONE_Proゲームパッド_外観2

ケーブルの長さは3.2mもあります!

配線的に距離が必要な方でも十分な長さではないかと思います!

 

これらを取り出すと、一番底の方に取扱説明書が入っていました。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_取説表紙

「日本語では書かれてないだろうなぁ」と思って中を見てみると、意外なことにしっかりと日本語でコントローラーの説明が書かれていました!これは助かる!

取扱説明書の前半は英語で、後半は日本語でした。(中華製だから中国語はあると思ったら逆に中国語はありませんでした)

日本語で書かれている部分を画像で添付しておきますので、細かいところまで見たい方は参考にしてみてください。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_取説① IFYOO_ONE_Proゲームパッド_取説②

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_取説③ IFYOO_ONE_Proゲームパッド_取説④

 

 

IFYOO ONE Proの対応端末

このゲームパッドは

PC Windws(XP/7/8/10)、PlayStation3、Android端末(スマホ・タブレット・TV/TV Box)

に対応しています!

 

ココに注意

Xbox 360、Xbox One、Mac OS、PlayStation4には対応できません!

 

IFYOO ONE Pro ゲームパッドの操作感

実際に手に取って感じたポイントをピックアップして紹介していきます。

 

・十字キー

十字キーは、思った以上に押し心地が「重たい」です。

見た目通り、ゴムとかプラスチックなどではなく、金属のような(メッキではありますが)材質なので、その分押し込み具合(押加圧)が重ためです。

そのため、PS(プレイステーション)の十字キーの感覚と比べると少し重たいと感じるかもしれません。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_十字キー

 

・L1L2、R1R2ボタン

こちらはPS4と同じような押し込み方になっています。

L1R1は、ボタン全体が沈み込むような押し込み方、L2R2はボタンの根元部分を支点に、銃の引き金を引くような形で押し込むタイプとなっています。簡単に言うとPS4と同じような押し込み方と考えてもらえればOKです。

(タップorクリックでGIF画像が再生されます)

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_L2R2ボタン

 

・TURBOボタン

この「T」ボタンは、シューティングゲームや連打するゲームで使える「自動連射機能」を有効にできるボタンです。

このTURBOボタンと任意のボタン(A,B,X,Y,LB,RB,LT,RT,LSB,RSBのいずれか)を同時に押すと自動連射が有効になるというモードです。

キャンセルする場合は、今の操作をもう一度すると無効になります。

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_TURBOボタン

また、TURBOボタンと十字キーの上下で、連射速度を(低速・中速・高速)の3段階で切り替えることができます!

 

・振動機能

ゲームのシーンに合わせて左右非対称の振動をするのでより臨場感のあるプレイが体感できます。

 

・プレイヤーの気分を高める!ランプボタン(バックライト機能)

このボタンはゲームプレイには直接影響しません。単にコントローラを光らせるためだけのボタンです。

このボタンを押すごとに全7色(白⇒赤⇒緑⇒青⇒黄⇒紫⇒水色⇒OFF)の順で色を切り替えることができます。

GIFにしてみましたのでご覧ください。

(タップorクリックでGIF画像が再生されます)

IFYOO_ONE_Proゲームパッド_ライトスイッチ

・・・ちょっと変だと思いませんか?

そうです、商品ページと微妙に色が違うんです。

【白】であるはずの部分の色が、実際には【水色】

【黄】であるはずの部分の色が、実際には【黄緑】なんです!

 

上のGIF画像の方が現物により近い色なのでよくご確認ください!

 

また、このバックライトの点滅機能等はありません!

静的に点灯し続けるだけという点にもご注意ください。

 

ちなみにこのゲームパッドはPCのUSB端子につなぐだけで、即時に使用できます!(ドライバーのインストール等は不要です)

 

 


IFYOO ONE Pro ゲームパッドのまとめ

このゲームパッドの特徴をまとめると

ポイント

  • 中華製の割にしっかりとした作りで安っぽさがない
  • 十分なケーブルの長さ(3.2m)
  • 振動機能搭載
  • 自動連射機能搭載
  • バックライト機能(全7色)※商品購入ページの画像と一部色が異なる点に注意
  • PCにつなぐだけで即時に使用できる(ドライバー不要)
  • 多機能で安価(店頭等で売られているものは高いものが多い)

私的には初めてこのメーカーの商品を買ってみたのですが、非常におすすめです!

どのゲームパッドにするか悩んでいる方がいましたら、このレビューを参考にしていただければ幸いです。

 

下記のリンクから購入できます。

このメーカーの他のゲームパッドもおすすめです!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えし

放送関係会社で制作職の経験あり。 現在は別のお仕事をしながら、雑記ブログの運営を行っています。 大学時代にMIDI検定1級を取得。 趣味はバイクで色々なところへツーリングに行ったりPCゲームやったり! 自分の経験を皆さんの参考になる形で発信しています!

-ガジェット, 商品レビュー
-, , , ,

© 2020 えしの雑記帳