ガジェット

新型iPhone SE(第2世代)の特徴的なポイントをピックアップ!【スペックまとめ】

iPhone SE_第2世代

2020年4月17日21時より予約開始、同月24日発売のiPhone SEの第2世代。

「何が特徴的なのか」という点をピックアップします。


iPhone SE(第2世代)のスペックや特徴的なポイント

価格

今回のiPhone SEは何といっても価格の安さです。

価格は、一番安い、容量64GBのモデルで44,800円(税抜)。

64GB 44,800円
128GB 49,800円
256GB 60,800円

おすすめは、128GBのモデル。

64GBより容量が倍なのに対し、価格の方は5,000円しか変わらないので、

「どうしても安いのがいい」という人以外は、128GBの方が良いでしょう。

 

iPhone 8と全く同じサイズ(従来のケースも流用可)

公式のモデル比較ページにも書いてあるように、

iPhone 8iPhone SE(第2世代)全く同じサイズです。

iPhone SE_第2世代_サイズ

つまり、従来のiPhone 8用のケースが、iPhone SE(第2世代)にも使えるということです!

 

Amazonなど、様々な種類のケースを扱っているショッピングサイトで買おうとした場合、

各メーカーによってモデルの表記の仕方があいまいな為、

「iPhone SE(第2世代)」ではなく、間違えて「iPhone SE(第1世代)」のケースを買ってしまう可能性が考えられます。

 

なので、間違えたくないという方は、あえてiPhone 8のモデルのケースを買うことをおすすめします。

iPhone 11 Proと同じ「頭脳」

iPhone SE(第2世代)は、手になじみやすいiPhone 8の大きさで、

iPhone 11 Proと同等の性能を持った、A13チップを搭載しています。

アプリの起動やゲームに至るまで、サクサク動く処理能力を発揮できます

 

ポートレートモードの搭載

iPhone 7 Plus以降の一部のモデルで採用されてきた、デュアル・トリプルレンズ以外では初めての、

シングルレンズでのポートレートモードが搭載されています。

より進化したボケ効果と深度コントロールが使えます。


帰ってきたホームボタン

ユーザーからの要望が多かった、ホームボタンが帰ってきました!

「Face IDを利用したことがなかったから、これまでの新しいiPhoneには手を出しづらかった」

という方も、「なじみ深いホームボタンと最新の知能」の2つを兼ね備えた、今回のiPhone SE(第2世代)は手に取りやすいのではないでしょうか。

 

3色のカラーバリエーション

カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・(PRODUCT)レッドの3色

iPhone SE_第2世代_カラーバリエーション

(PRODUCT)レッドを購入すると、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されます。

 

今までと特徴的に違うのが、ホワイトは画面側のベゼルが黒色になっているという点です。

これまでは、本体のカラーがホワイトだったら、ベゼルも同じようにホワイトだったのですが、今回のモデルは違うつくりになっています。

 

デュアルSIM対応

nano-SIMとeSIMの2つに対応!

これにより、1台のiPhoneで、仕事用とプライベート用の電話番号を使い分けられたりすることも可能です。

 

iPhone SE(第2世代)はどういう人におすすめ?

こんな方におすすめ

  • iPhone 11 Pro等の上位モデルが欲しかったけど、価格的に手を出せなかった人
  • iPhone 8以前の旧モデルのiPhoneを使い続けてきた人
  • Face IDに抵抗がある人(ホームボタンでの操作を望んでいる人)

iPhone 11 Pro等の上位モデルが欲しかったけど、価格的に手を出せなかった人

現在、iPhone 11 Proシリーズは、少なくとも10万円を超える価格です。

ですが、今回のiPhone SE(第2世代)はその半額以下となる4万円台から購入が可能です。

 

最新のチップ性能を備えた端末をこの価格帯で購入できるので、おすすめです。

 

iPhone 8以前の旧モデルのiPhoneを使い続けてきた人

価格的に高すぎず、サイズも大きすぎない。

形状もiPhone 8ベースのまま、性能を向上させ、ナチュラルな進化を遂げているので、

古いiPhoneモデルからの乗り換えもしやすいはずです。

 

Face IDに抵抗がある人(ホームボタンでの操作を望んでいる人)

Face IDの場合、マスクを身に着けていると、iPhoneのロックを解除するためにはマスクを一度外さないといけません。

ですが、ホームボタンだと、指先一つで解除できるので、

Face IDのようにカメラに向かって顔を向ける必要もありません。

 

Face IDに抵抗がある人はおすすめです。

 


iPhone SE(第2世代)のまとめ

以上、iPhone SE(第2世代)の特徴的な部分をピックアップして紹介しました。

低価格で高性能な変化を遂げたモデルとなっています。

当記事画像引用元:Apple公式ホームページ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えし

放送関係会社で制作職の経験あり。 現在は別のお仕事をしながら、雑記ブログの運営を行っています。 大学時代にMIDI検定1級を取得。 趣味はバイクで色々なところへツーリングに行ったりPCゲームやったり! 自分の経験を皆さんの参考になる形で発信しています!

-ガジェット
-

Copyright© えしの雑記帳 , 2020 All Rights Reserved.